Conferences & Tradeshows

第39回 Bruker NMR
ユーザーズミーティング

2022年10月5日、オンライン開催

第39回 Bruker NMR ユーザーズミーティングは、2022年10月5日にオンラインで開催します。

今年は、各分野でご活躍されている3名のゲストスピーカー様に、業務や研究においてNMRをどのように活用されているのかをご講演いただけることとなりました。

弊社からの最新情報と合わせて、3つのセッションからなる半日のプログラムを予定しています。

皆様のご参加をお待ちしております。

※講演内容は当日変更となる場合もございますので、あらかじめご了承ください。


※ユーザーズミーティング等の最新情報を磁気共鳴ニュース他でご案内しています。受信されていない方は以下で登録できます。

プログラム

セッション1(13:00~14:30) 講演時間 講演者
開会    
NMR製品最新情報 15分 ブルカージャパン株式会社 八島 秀仁
招待講演①:分析会社におけるNMRの活用事例        ~天然物・合成高分子の構造解析~ 40分 株式会社カネカテクノリサーチ  谷川 竜一 様 
固体・半固体プローブを使って高機能性材料を解析しよう 15分 ブルカージャパン株式会社 木村 英昭
卓上型ESR -Magnettech ESR5000- の最新機能 15分 ブルカージャパン株式会社 原 英之
     
セッション2(14:45~15:50) 講演時間 講演者
招待講演②:中外製薬の創薬における生体分子のNMRの活用 40分 中外製薬株式会社 鳥澤 拓也 様
SmartDriveNMRの新しい機能 10分 ブルカージャパン株式会社 金場 哲平
着任のご挨拶:今後のサービスサポートに求められているもの 15分 ブルカージャパン株式会社 吉田 森彦
     
セッション3(16:05~17:15) 講演時間 講演者
招待講演③:RNAのNMR解析の基礎と応用 45分 千葉工業大学 教授 河合 剛太 様
創薬、バイオの固体DNP-NMR 15分 ブルカージャパン株式会社 畑中 稔
ソフトウェアの最近の動向 15分 ブルカージャパン株式会社 佐藤 一

関連製品

Ascend GHz NMR 磁石

Ascend GHz NMR 磁石

先進の高温超伝導体と低温超伝導体を配置した新しいハイブリッド設計の超高磁場NMR磁石です。
AvanceCore

AvanceCore

AvanceCoreは、高分解能NMRを、さらに身近な技術として活用していただくためのソリューションです。
Fourier 80

Fourier 80

最高品質のNMRを開発・製造してきた数十年の経験に基づき、ブルカーはコンパクトでコスト効率の高い高性能の卓上型NMRを開発しました。
SamplePro

固体NMRの自動化のためのMASシャトル

MASシャトルによる固体NMRの自動化は、作業時間を短縮し、スループットを向上させる完全な自動化ソリューションです。
TopSpin

NMR用のソフトウェア

NMRの機能向上に伴い、これまで以上に幅広く複雑なデータセットが短時間で得られるようになりました。研究で得られる結果を最適化するためには、全てのデータを高い精度で効率良く取得し、解析することが重要です。つまり、洗練されたNMR分析技術は、十分な能力を備えたソフトウェアによって支えられる必要があります。
magnettech ESR5000

Magnettech ESR5000

ブルカーのMagnettech ESR 5000は、大学の研究室や企業の実験室向けに設計されています。容易な操作と研究レベルに求められるXバンドの感度を兼ね備えており、冷却水を必要としない幅広い磁場範囲を提供します。