timsTOF オンデマンド ウェビナー

timsTOF オンデマンド ウェビナー

 

2022年8月25日(木)、8月26日(金)

timsTOF オンデマンドウェビナー

8月25日と26日に開催しましたBruker timsTOFフォーラム2022の一部のご講演がオンデマンドでご視聴頂けるようになりました。

お好きな時にご視聴ください。

こんな方におすすめのウェビナーです

・プロテオミクス研究にご興味のある研究者様
・メタボロミクス / リピドミクス研究にご興味のある研究者様
・バイオ医薬品研究にご興味のある研究者様
・イオンモビリティーを搭載した質量分析装置にご興味のある研究者様
・最先端技術を搭載した質量分析装置にご興味のある研究者様

timsTOF オンデマンドウェビナー パート1 (28分55秒)

timsTOFを駆使した高速・高感度・高深度・高精度プロテオミクス
本講演では、timsTOF proを導入した2018年5月以降、我々の研究室で開発してきた様々なアプローチを紹介し、
プロテオミクスの究極の目標である高速・高感度・高深度・高精度解析にどのくらい近づいているのかについて
議論したい。
京都大学 薬学研究科 石濱 泰 先生

同業者のご参加はご遠慮ください同業者のご参加はご遠慮ください。

ご視聴期間:
2022年12月28日まで

timsTOF オンデマンドウェビナー パート2  (29分04秒)

Analyzing 4D lipidomics data by MS-DIAL 5

質量分析装置の技術は今なお発展し続けており、得られるデータも多様化してきている。一方、これら全ての
計測手法に対応するアカデミアプログラムは存在せず、発展する装置より出力されるデータの価値を最大化
させるためには、それに対応するプログラム開発は必要不可欠である。この度、我々の研究グループでは、
イオンモビリティタンデム型質量分析によるdata independent MS/MS acquisition (diaPASEF)にも対応した
MS-DIAL 5を開発したので、それを用いた4Dリピドミクスの手法を紹介する。
東京農工大学 システムバイオロジー分野 津川 裕司 先生

同業者のご参加はご遠慮ください同業者のご参加はご遠慮ください。

ご視聴期間:
2022年12月28日まで

timsTOF オンデマンドウェビナー パート3  (24分38秒)

timsTOFシリーズ新製品のご紹介
このたびブルカーはtimsTOFシリーズの最新機種として、第4世代のTIMS-XRカートリッジと先進のデジタイザー
技術を搭載したtimsTOF HTをリリース致しました。本フォーラムでは、timsTOF HTを中心に、timsTOFシリーズ
の最新情報についてご紹介致します。
ブルカージャパン株式会社 ダルトニクス事業部 アプリケーション部 坂本 太郎

同業者のご参加はご遠慮ください同業者のご参加はご遠慮ください。

ご視聴期間:
2022年12月28日まで

Speakers

京都大学 薬学研究科 
石濱 泰 先生

東京農工大学 システムバイオロジー分野 
津川 裕司 先生