Bruker ウェビナー& ライブ DEMO

最新質量分析が実現するマルチオミクスプラットフォームのご紹介  & ライブDEMO

 

日時:2022年11月25日(金)  15:00 ~ 16:30

内容

timsTOF flexは、QTOF型質量分析計の前段にイオンモビリティデバイスであるTIMS(Trapped Ion Mobility Spectrometry)を配置しており、TIMSを用いることでHPLCの保持時間ならびにm/zの分離軸に加え、新たにイオンモビリティでの分離軸が提供されます。ブルカーではこのイオンモビリティ分離を、保持時間、m/z、MS/MSパターンに次ぐ第4の分離軸として利用することでプロテオミクス、メタボロミクス、リピドミクスおよびグライコミクス解析を4D-Omicsの次元に押し上げました。

本セミナーでは、第4世代のTIMS-XRカートリッジと先進のデジタイザー技術を搭載した timsTOF シリーズの最新情報およびtimsTOF flexのライブDEMOを、お送りいたします。

 

 

<形式>
ウェビナー(オンラインによるWEBセミナー)

※ウェビナー配信サービスには「GoToWebinar」を利用致します。
GoToWebinar のインストールが可能なPC及びモバイル端末等をご用意をお願い致します。
ご勤務先のセキュリティーポリシーによってはアクセスが許可されていない場合もございます。
事前にIT部門の方へご確認願います。ご登録後にウェビナー参加詳細が書かれたメールが届きます。
当日はメールに記載されたリンクをクリックし参加してください。(当日は15分前よりログイン頂けます。)

GoToWebinar システム要件はこちら▶ https://bit.ly/3sne6xl

2022年11月25日(金)
15:00 ~ 16:30

 

同業者のご参加はご遠慮ください。

こんな方におすすめのウェビナーです

・プロテオミクス研究にご興味のある研究者様
・メタボロミクス / リピドミクス研究にご興味のある研究者様
・バイオ医薬品研究にご興味のある研究者様
・イオンモビリティーを搭載した質量分析装置にご興味のある研究者様
・最先端技術を搭載した質量分析装置にご興味のある研究者様

プログラム

15:00-15:05  ご挨拶
15:05-15:50  最新質量分析が実現するマルチオミクスプラットフォームのご紹介                     
 韮澤 崇、坂本 太郎(ブルカージャパン アプリケーション部)
15:50-16:20  ラボツアー&ライブDEMO
16:20-16:30  質疑応答