minispec mq シリーズ

歯磨き粉アナライザー

歯磨き粉やマウスウォッシュには、品質や健康効果を高めるための成分が多く含まれています。フッ素は、歯のエナメル質を強化して虫歯を予防するために、通常1000~1500ppmが添加されています。
mq-20_hero

ハイライト

時間領域核磁気共鳴(TD-NMR)を用いると、フッ素化合物や歯磨き粉のマトリックスに関係なく、フッ素含有量を正確に測定することができます。

特長

特長

  • 最も費用効果の高い、アットラインでのフッ素含有量測定
  • 10分未満の測定時間
  • 様々な歯磨き粉の処方に幅広く対応可能
  • 自動化オプション

古典的な方法と比較した場合の利点は、分析の速度と精度です。試料の前処理は、ガラス試料管にペーストを充填し、15分から30分かけてテンパリング(調温)を行います。その後の測定は10分以内で完了し、未経験者でも行うことができます。化学薬品を必要としないため、この方法は歯磨き粉中のフッ化物含有量を正確に測定するための最も迅速で便利な方法となっています。

NMR法は試料の色や表面状態などに依存せず、ペーストを破壊することもありません。同じサンプルを用いて何度でも分析を繰り返すことができます。

TD-NMRは、そのシンプルさと分析の速さから、製造、製品開発および品質管理に最適な手法となっています。

アプリケーション

TD-NMR分析は、試料中のフッ素原子核からの定量的かつ直線的な信号応答を利用します。従って、NMR信号S(Hahn-Echo)の振幅は、可溶性フッ素の量に正比例します。

仕様

仕様

推奨構成

  • mq20 歯磨き粉アナライザー
  • m+ソフトウェア(21 CFR part 11対応)
  • IQ/OQ文書
  • 26 mm試料管
  • 精密天秤
  • オプション:オートサンプルチェンジャー

サポート

LabScape

磁気共鳴および前臨床イメージング向けのサービスとライフサイクルサポート

ブルカーは、最初のお問い合わせから評価、据え付け、その後装置が寿命を迎えるまでの購入サイクル全体を通して、お客様に比類のないサポートを提供することをお約束します。

LabScapeの保守プラン、On-Site, On-Demand, Enhance Your Lab は、最新の実験室に適した保守とサービスを行うために、新しいアプローチを提供するよう設計されています。