表面イメージング

どのようにして Bruker の精密 3D 表面特徴付けによって、表面トポグラフィー以上の内容を明らかにして、材料をよりよく理解し、最適な製造プロセスの確保することに役立つのか。

マイクロメーターとナノメーターのスケールでの試料表面のイメージングと特徴付けは、生体分子から薄膜までの幅広い材料の機能的理解にとっての鍵です。半導体製造などの分野では、正確な表面イメージングも、製造プロセスにとって非常に重要です。

Bruker は、幅広い産業および学術的環境で作業するエンジニア、物理学者、生物学者、および材料科学者のための表面イメージング ソリューション一式を提供します。原子間力顕微鏡 (AFM)スタイラス プロファイラー、そして光学計測システムは、絶対的な精度と正確性に関して、インライン製造に対する要件を満足します。Bruker は、研究科学者に、産業開発のほか学術的な調査や研究のための使い易く強力な AFM、スタイラス、そして光学計測オプションを提供します。