banner_surface_measurement_roughness.jpg

表面粗度

どのようにして Bruker の表面粗度計測が、製品の正しい機能を確保し、ナノメーター レベルの精度で製品品質を守るのか。

多くの工業用途で、最終製品が正しく機能するようにするために表面粗度情報を必要とします。表面粗度の迅速で正確な測定とモニタリングが、ブレーキ シューやパッド、摩擦版、あるいはシーリング シャフトなどの自動車用途のほか、リード フレームまたは銅パネルなどの電子機器や半導体用途の製品品質を守るのにも非常に重要です。

Bruker は、2D 粗度用途に対する ISO 4287、4288 と、3D 用途に対する ISO 25178 に従った ISO と ASME 規格粗度計算を提供します。弊社の機器には、製造に使い易いように簡単なオペレーター インタフェースとパスワード保護されたハードウェア セットアップが備えられています。そして、ユーザーにゲージ活用計測の信頼できる結果を、最も速い時間で提供します。