prime-eye544.png

タンパク質の定性

タンパク質の修飾や構造の詳細な解析法

プロテオームではタンパク質の時間、空間、濃度における変動だけでなく、修飾、変異、欠損についても研究を行います。

リン酸化や糖鎖結合のような翻訳後修飾についての研究をProteinScapeやBioToolsがサポートします。

ボトムアップとトップダウンアプローチを強力なバイオインフォマティクスツールと組み合わせることで、生物学者や質量分析者にプロテオームを解読するための多次元的なツールボックスを提供します。

Phosphorylation site localization
Phosphorylation site localization in TGSESSQTGTSTTSSR on an amaZon speed ETD. Sample courtesy of Dr. Yu-Ju Chen, Academia Sinica, Taiwan.