banner_industries-microbiology_527x245.jpg

微生物研究

BrukerのMALDI biotyperは分子をベースにした疫学と微生物の分類学研究を可能にします。

広い適用性、分析速度そしてサンプル処理コストという点で、MALDI biotyper は、微生物指紋法という目的には理想的です。種レベルまでの微生物を同定するシステムの能力と、さらに、その分子指紋を基本にした微生物を分類するための能力を併せ持ったシステムは、いかなる微生物研究プログラムでも効果的なツールとなります。

微生物指紋法をベースとしたMALDI-TOFは、一般的に塩基配列を基にした技術の使用を控えている段階で、微生物多様性研究を加速させます。

高性能なバイオインフォマティクスパッケージと連動してしているMALDI biotyper は、分子指紋法と比較するための効果的なアルゴリズムを利用しており、シークエンシングに従い、類縁関係の系統樹を作ります。先進の多変量解析ツールは、さらにより深い微生物の識別に使われ、系統発生関係を調査します。