Process Monitoring
お問い合わせ

医薬品およびバイオ医薬品用途のための厳格なプロセスモニタリング

プロセスモニタリングにより、医薬品開発チームはワークフローを合理化し、新しい小分子やバイオ医薬品の市場投入までの時間を短縮することが可能になります。

急速に発展する製薬・バイオ医薬業界の課題に対応するために、医薬品開発サイクルの効率性を向上させていかなければなりません。例えば、触媒の研究から遺伝子多型への知見、発酵条件の分析まで、開発プロセスの初期段階における良好なデータの重要性は明らかです。

新薬の開発に対する時間的プレッシャーにより、反応のプロセスモニタリングをリアルタイムで行う最新の機器が必要とされています。アトライン、インライン、および分析用のラボ技術が、より迅速でより精密な反応モニタリングを求める業界の要望に沿ったフィードバックを即時に提供し、小分子薬剤や生物製剤の開発を自信を持って行うことができます。

ラボでのより迅速な分析とより厳密な反応のコントロールにより、重要な問題をかなり初期の段階で検知でき、安全で拡張可能な経路の適切な条件を選定するのに役立ちます。プロセスをモニタリングすることで、問題を早くに特定でき、反応をスケールアップする際の複雑化が回避され、最も安全で最も効率のよい経路を選択することが可能になります。リアルタイムでの反応プロセスモニタリングは、プロセス開発、スケールアップ、反応モニタリングに最適なXRD、NMR 、FT-IRを含む技術の理解を高めるものです。