banner_biopharma_4.jpg

結晶成長自動化

創薬のプロセスでは、X線法が新しいリードを同定し、新しい標的を確認するうえで役立ちます。

結晶成長自動化により、適切な数の標的を生成します。これらの標的は、D8 QUESTまたはD8 VENTUREシステムでの単結晶決定に適しています。

結晶相同定、高スループット多形スクリーニング(HTS)、医薬品有効成分(API)の決定は、当社の粉末回折システム、高スループットモードのGADDS付きD8 DISCOVER、D8 FOCUS、D8 ADVANCEで実行できます。