Natural Products Banner 1 527x245

より良い研究と結果を生み出す

他に類を見ない感度

ブルカーの少量プローブとCryoProbe™テクノロジーを使えば、ほんの数分でナノグラムレベルの単独の天然物を検知できます。当社が提供するオプションのラインアップは、高い汎用性とコスト効率、他に類を見ない質量感度を実現するよう設計されています。

優れた再現性

自然物の研究者にとって、再現性のある結果を得ることは重要です。生物有機体の自然の相違を理解することからユニークな代謝物の同定にいたるまで、ブルカーのAVANCE™ III HD NMRコンソールは、研究者がスクリーニングやメタボロミクスに関わる諸問題に答えるために必要な最高レベルの再現性をもたらします。機器を変更しても再現性が損なわれないため、研究者は自身の分析手法をどんなラボにあるどんなブルカーのNMRシステムにも移行でき、一貫性と精度に優れた結果を得ることが可能です。

再現性および定量化

Reproducibility and Quantification
定量化に向けてキャリブレーションされた分光計を用いた、スクテラリア・
インカナから得られたタツナミソウ生エキス中のスクテラリンの定量化は、1H NMR
スペクトルに基づいて32.8 mMと判定。スクテラリンの存在は、
AssureNMRにより、可能性がある植物抽出物内にある成分のスペクトルベースに
1件符合したことで判定した。

定量化および同定の自動化

Automated Quantification & Identification
AssureNMRによる自動分析
nd = 非検出、*バイカリン/スクテラリン誘導体検知

正確な定量化

ごく少量の希少な自然物の分離株を計量することは難しく、量の情報がなければ、生産量や濃度に依存した実際の生物学的活性を確定することは困難です。純粋な代謝物のサンプル量または混合物の一部としてサンプル量を決定することは、ブルカーのTopSpin™やAssureNMR™ソフトウェアプログラムを利用すれば簡単かつ正確です。NMR分光計を既知の基準値に対してキャリブレーションすることにより、PULCON1 の方程式が他のサンプルに適用され、成分の濃度を算出します。
1Wilder,K;Dreier,L. J. Am. Chem Soc. 2006, 128, 2571-2578

自動分析機能

デレプリケーションは、天然物による創薬プログラムに欠かせません。また、品質管理は安全性と再現性を保証するうえで必須です。ブルカーのソフトウェアとハードウェアは、これらをどちらもサポートします。スペクトルを統計学的に解析するのに必要な自動化機能を提供し、ボタンを1回押すだけでシームレスに化合物を同定して定量化します。

類まれなダイナミックレンジ

ブルカーのAVANCE™ III HDコンソールは、改良を重ねて類まれなダイナミックレンジを発揮し、混合物内の低レベルの成分を検知することも可能です。当社の革新的なNMR製品なら、これまで手の届かなかった分子の研究もサポートできます。

感度

Sensitivity
CDCl3内で海綿から分離して得た90 μgのムイロノリドA
(600 MHzで1.7 mmのMicroCryoProbe使用) (A) 24時間で収集されたHMBC
(NS=192) (B) HMBC 垂直拡大 (C) 1H NMRスペクトル。 Dalisay その他
、JACS、2009年5月15日。データ提供は、カリフォルニア大学サンディエゴ校Tadeusz Molinski氏。