INVENIO R

INVENIO® R

INVENIO R represents the entry level of Bruker’s R&D FTIR spectrometers for demanding analytical and R&D applications. The innovative technology and smart design set standards for the next generation of FTIR spectrometers. The novel optical beam path provides excellent signal-to-noise ratio, broad spectral range covering FIR to UV/VIS and highest flexibility for sophisticated experimental set-ups.

一体型タッチパネル

研究開発における標準的な作業をこなすための一体型タッチパネルをオプションで提供します。このタッチパネルは左右に動くだけではなく2 つの軸を中心に傾けることもできます。パネル PC にインストールされた専用のOPUS-TOUCH R&D ソフトウェアが、よりシンプルなワークフローと直観的な操作を可能にします。複雑なデータ処理や解析を必要とする場合には、デスクトップ PC の接続も可能です。

MultiTect™ 検出器テクノロジー

ブルカーならではの革新技術 MultiTect™ 検出器テクノロジーは、最大 5 台の室温型または電子冷却型検出器の自動制御を可能にします。DTGS や InGaAs、シリコンダイオード、GaP など、複数の検出器を MultiTect™ 検出ユニットに設定することで、遠赤外から可視/紫外まですべての分光領域をカバーできます。24 ビットのダイナミックレンジを持つデュアルチャンネル ADC がシグナルを直接デジタル化します。さらに DigiTect™ 検出器スロットの増設により、MCT などの特殊な検出器をユーザーが自由に交換することも可能です。

Transit™ 測定チャンネル

INVENIO は、中赤外領域の透過測定に対応する第2試料室 Transit™ チャンネルの増設が可能です。メインの試料室に複雑な測定光学系がセットされている場合でも、その状態を崩すことなく透過測定をすぐに行うことができます。専用の DTGS 検出器を備える Transit™ チャンネルでは、ペレットホルダーやマグネット式フィルムホルダー、あるいは市販の液体セルなど、標準的な透過測定用アクセサリの多くが利用可能です。MultiTect™ とDigiTect™ 検出器を合わせると、INVENIO は最大 7 台の検出器を本体内部に設置することができ、これらはすべてソフトウェアによる選択・切替が可能です。

スペクトル領域の拡張

INVENIO R は、光源、ビームスプリッター、検出器の組み合わせを変えることで、15 cm-1 の遠赤外から 28,000 cm-1の紫外域に至る超広帯域をカバーすることが可能です。機構上、光軸ずれが発生しない RockSolid™ 干渉計や独自の MultiTect™ 検出器テクノロジー、内部・外部の複数の光源スペース、そして幅広いスペクトル領域に対応する光学系により、測定波数領域の変更作業も極めて容易です。

独自のBruker FMテクノロジー

Bruker FM の遠赤外・中赤外テクノロジーは、独自の超広帯域ビームスプリッターと超広帯域DLaTGS 検出器の組み合わせからなります。光学系の変更を伴わない1度の測定で、遠赤外から中赤外領域まですべてをカバーすることができます。6000 cm-1 から 80 cm-1 までの測定は、本体に内蔵の標準光源とFMオプションの組み合わせで十分です。

次世代の研究開発用分光計

革新的なデザインによる INVENIO R は、数多くの優れた機能を有し、試料室用アクセサリの交換作業を容易にする改良型 QuickLock 機構、光学窓および試料ホルダーの自動認識機構、バリデーション用フィルターおよびカスタムフィルターの装着が可能な 8 ポジションフィルターホイール、入射光量を最適化する 5 段階アテネーターホイールなどを装備しています。また専用 CPU を内蔵する電子回路ユニットは極めて高性能で、次世代のアプリケーションを見据えた設計により、さまざまなオプションに対応します。さらに INVENIO R の光学系は波数域の拡張性にも優れ、光源、ビームスプリッター、検出器など、必要となる光学部品を追加するだけで、複数の異なる波数領域の測定に対応することが可能です。高い機能性と優れた拡張性をもつ INVENIO は、次世代のインテリジェントな研究開発用 FT-IR 分光計の新機軸となるものです。