LUMOS_Banner.jpg

幅広いアプリケーションに対応

高い空間分解能によるスペクトル分析はもちろん、可視化においても高品位のデータを提供する LUMOS は、幅広いアプリケーションに対応可能です。

粒子状の異物や表面汚染物質の同定は、不良品の原因究明において不可欠であり、あらゆる産業において非常に重要な課題です。

たとえば刑事事件や交通事故等の現場で発見される繊維や塗料片などの化学残留物質に関する分析の結果は、科学捜査において重要な証拠となります。偽造書類や偽札の識別を目的として行われるインク分析も同様であり、いずれのケースにおいても、顕微FT-IR による分析は有用なアプローチです。

顕微FT-IR のマッピング法を用いることで、積層構造を持つ高分子フィルム、あるいは生体組織や美術品・工芸品のように、不均一な構造をもつ試料について、化学組成の分散状態を可視化することが可能となります。

微小異物の同定

  • 電子デバイス材料
  • 製薬、製剤
  • 光学材料、部品

不良品および汚染物質の分析

表面分析

  • コーティング
  • 紙の上のインク

積層構造の分析

  • 包装材
  • ポリマーラミネート
  • 塗料、塗膜

繊維の同定

  • 科学捜査
  • 織物

複雑な試料の化学組成分析

  • 生物組織
  • 錠剤
製品に使用されている技術は、次の特許により保護されています:
DE 102004025448; DE 19940981; US 5923422; DE 102012200851 B3; US 8873140 B2

 

 

Request more information