LUMOS_Banner.jpg

フルオート顕微測定専用FT-IR

LUMOS は、完全自動化を実現した顕微測定専用FT-IR です。試料の可視観察からスペクトル測定にいたる全てにおいて、使い易さと高い分光性能を両立させるための技術が凝縮されています。

LUMOS は、ATR クリスタルを含むすべての可動部を電動化した、全自動FT-IR 顕微鏡です。ブルカーがこれまでに蓄積してきた高い光学技術をベースに、全てのコンポーネントを電動化・電子コード化することで、煩雑になりがちな顕微測定のオペレーションを高度に自動化する事に成功しました。

さらに、直感的で操作性に優れるソフトウェアがオペレータを確実にサポートします。LUMOS のウィザード画面は、測定の各ステップで切り替わり、それぞれの画面にはそのステップで必要となる機能とパラメータのみが表示されます。試料の可視像、赤外スペクトル、試料に関する情報や測定の履歴など、1 回の測定で得られるデータはすべて1つのデータファイルに測定結果として保存されます。 さらに、測定により得られたスペクトルおよびイメージデータの評価解析においても、豊富な機能がユーザーを支援します。

LUMOS は、誰にでも使える優れた操作性と高い分光性能を併せ持つ、ルーチン分析から研究開発用途まで活躍の場を選ばないフルオート顕微FT-IR システムです。

  • コンパクト全自動FT-IR 顕微鏡
  • 簡単・快適な操作性
  • 電動 ATR プリズム
  • 透過モード、反射モード、およびATR モードの切り替えを完全自動化
  • サンプリングを容易にする大きな作動距離
  • 高品位光学系
  • 設置場所を選ばない省スペース設計
本製品に使用されている技術は、以下の特許により保護されています: 
DE 102004025448; DE 19940981; US 5923422; DE 102012200851 B3; US 8873140 B2

 

 

LUMOSに関するお問合せはこちら