TENSOR_II_ATR.jpg

バランスの取れたデザイン

TENSOR II は、スループットの高い光学系と大型試料室を、コンパクトなボディの中で両立させています。計算し尽くされたボディは気密性に優れ、クラス最高の堅牢性を誇ります。

分光計外部アクセサリ

外部光拡張ポートオプションを追加することで、1台あるいは複数台の外部アクセサリとの接続が可能となります。

信頼できる性能

ブルカー・オプティクスの特許技術のひとつであるDigiTect™テクノロジーでは、24 ビットのダイナミックレンジを有するデュアルチャンネルデルタ-シグマ A/D コンバータとプリアンプを検出器に一体化させることで、FT-IR における信号処理を完全にデジタル化。抜群の低ノイズ性能を実現しています。

豊富なサンプリングオプション

TENSOR II は、現在市販されているほぼ全てのサンプリングアクセサリを装着できる、大型試料室を備えています。TENSOR II に装着されたサンプリングアクセサリは、アクセサリ自動認識機能システムによりただちに検出されます。同時に、最適な測定パラメータが自動的に設定されますので、煩わしい条件設定も不要です。

本製品に使用されている技術は、以下の特許により保護されています。

US 7034944; US 5923422; DE 19940981