FT NIR Analysis Factory at Night
FT NIR Tablet Manufacturing
FT NIR Chemical Formula
FT NIR Milk Analysis
FT NIR Process Analysis

FT-IR / FT-NIR Process Spectrometers

振動分光法は、様々な工業分野において広く用いられています。その情報量の多さと測定時間の短さを活かすことで、多項目の高精度同時分析が可能となり、さらに光ファイバープローブ技術を使うことで、リアルタイムにプロセスの状態を把握することができます。

近赤外分光法の強みは、主にルーチンプロセス用途にあります。近赤外分光法は測定時間が短く、さらにモニタリングと制御用の重要なプロセスパラメーターをほぼ即時に得ることが可能です。また、多種多様なプローブおよびフローセルの活用により、ほとんどすべてのプロセス条件で近赤外技術を応用できます。

6ポートマルチプレクサーを内蔵するMATRIX-Fは、標準SMAコネクターを使用して、ファイバー結合した測定アクセサリを簡単に接続する方法を提供します。

プロセスの開発と最適化は、官能基情報を反映するピークとその時間変化を解析することによって実現します。MATRIX-MFは、様々な検出器とプローブを装備でき、プロセスアプリケーション特有の要件に適合することができます。

薬物錠剤生産用に開発されたオンライン分析システム TANDEM は、重量、厚さ、直径、硬度など錠剤の物理的パラメーターに加えて、特に有効成分などの濃度や湿度水準の分析を同時に実行することが可能です。  

IRcube は、OEMあるいはカスタムメイドシステム用のFT-IRスペクトロメータです。ブルカーならではの中赤外用高性能干渉計が、カスタム統合に使用できます。

ブルカーのプロセス用スペクトロメータは、一貫して堅牢性、長期安定性、およびメンテナンスのしやすさを特長としています。製品は既に化学、石油化学、ポリマー、食品、飼料、医薬品等の幅広い生産プロセスに導入されており、各産業界から厚い信頼を頂いています。