MATRIX-I-Kopie.jpg

アトライン分析用 近赤外分光計

ブルカーのMATRIX-I は、FT-NIR テクノロジーに基づく独自のソリューションにより、お客様のQA/QC ニーズを満たします。

MATRIX-I は、QA/QC 分析向けに設計された堅牢な近赤外分光計です。“R&D 100 Award” を受賞した MATRIX-F をベースとした光学系に高性能積分球を組み合わせ、拡散反射測定を容易かつ効率的にできるようデザインされています。穀粒や種子などの不均一なサンプルについて、大口径の標準カップを用いることで、高精度な測定を簡単に行うことが可能です。

MATRIX-I に関するお問合せはこちら

関連情報