MPA banner

高性能干渉計

MPA_CubeCorner_450x450.jpg

最先端の光学系を備えるMPA は、卓越した性能と安定性を誇ります。その心臓部には、金コートキューブコーナーミラーを装備する、ブルカー・オプティクス独自のアライメントフリー・RockSolid™ 干渉計を採用しています。アライメントフリー光学系が、高精度な分析結果を常に提供し、ダウンタイムの短縮と最高の安定性を実現しています。さらに、装置間における分析メソッドの移設や極限の検出限界も可能にしています。

スマートメンテナンス

MPA 近赤外分光計は、ユーザーご自身で簡単にメンテナンスできるように設計されていますので、ダウンタイムの短縮や、メンテナンスコストの削減などにも効果的です。光源などの消耗品は、長寿命設計であることはもちろん、交換が必要な際にはシステムがユーザーにお知らせします。すべての消耗部品は、アライメント済のマウントに固定されているため、簡単な作業で交換が可能です。さらに、交換後の光学調整も不要です。

また、MPA はイーサネット接続を介して通信ができるため、イントラネットまたはインターネットからシステムの遠隔操作と診断が可能です。

システムバリデーション

MPA_Validation_450x350.jpg

MPA 近赤外分光計は、システムバリデーション試験に用いられる標準物質や光学フィルターが取り付けられた自動フィルターホイールを装備しています。OVP、OPUS バリデーションプログラムは、一連の性能試験を実行した後、装置の性能を評価し、装置が仕様の範囲内で動作することを保証します。これは、医薬品産業における分析業務に使用するための必要条件の一つです。

さらに、ブルカーのバリデーションプログラムは、USP、Ph.Eur.、およびASTM などの基準の検証要件に適合する認定ルーチンのパッケージ一式をユーザーに提供します。OPUS は、お客様の検証要件に適合するよう設定をカスタマイズすることが可能となっており、ユーザーは常にそのステータスを確認できます。

GMP / 21 CFR Part 11 準拠

OPUS ソフトウェアには、GMP 基準に準拠する必要があるユーザーを支援するために必要なルーチンが付属します。このソフトウェアには、複数のセキュリティレベルによるユーザー管理、編集不可のデータファイル、および完全な監査証跡を始めとする多くの機能が備わっています。OPUS は、FDA が発行する21 CFR Part 11 規制(電子記録、電子署名)の必要条件を完全にサポートします。

使用されているテクノロジーは、次の特許のうち1件または複数により保護されています。US 7034944、US 5923422