MATRIX MG 5 banner

MATRIX-MG5

  • 数ppb から100% までのガスを定性・定量可能な、ガスセル光路長5 m
  • 高速ガス置換オプション
  • 腐食性ガスの測定を可能にする、ニッケルコートボディと金ミラー光学系
  • ステンレススチール製ガスセルオプション
  • ガスセル内付属センサーによる、幅広い圧力・温度レンジのガス測定

5m の光路長を備えるMATRIX-MG5 は、超低濃度の数ppb レベルから100 % までのガス成分を高精度で検出・定量します。高速ガス置換オプションを用いることで、たとえば自動車エンジンの排出ガス測定等、動的プロセスの解析が可能になります。さらに、ニッケルコートボディと金ミラー光学系をガスセルに採用しているため、腐食性ガスの測定も可能です。特種なアプリケーション用には、ステンレススチール製のガスセルも用意されています。また、ガスセル内の圧力・温度は、OPUS GAソフトウェアにより連続モニタされます。

MATRIX MG5 Rendering
Optical beam path of the MATRIX-MG5
関連情報