MultiRAM-Kopie.jpg

データの取得とスペクトル処理機能は、使いやすさで好評のソフトフェア OPUS で行われます。スペクトルのリアルタイム表示により、レーザーパワーの最適化や資料の位置調整など、分析条件のコントロールを容易に行うことができます。

サンプリングの柔軟性

MultiRAM は第2のレーザーと検出器を搭載でき、自動切替え式の偏光アクセサリーや、2つの光ファイバーの結合ポートなど、さまざまな拡張性を有しています。また、90°散乱と 180°散乱の容易な切替えができ、熱に弱いサンプルに対してはデフォーカス測定することができます。 試料位置を最適化するためのオートサンプルステージや、装置校正用の白色光源などは標準装備され、オートサンプルチェンジャーや、温調ステージなどのオプションを用意しています。更に、フーリエ変換型顕微ラマンシステムへの拡張性があり、ミクロンオーダーの微小なサンプルについても測定することができます。

ハイパフォーマンス

ブルカーオプティクスの高品質な光学系とデジタル技術を組み合わせることで、ハイパフォーマンスのラマンシステムを実現しました。
MultiRAM の心臓部には、金コートされた光学パーツと、ブルカーオプティクスの特許技術で作られた永久的なアライメントを有する RockSolid™干渉計が内蔵されており、発光分析に必要とされる優れた安定性とスループットを提供します。

Multi RAM FT-Raman Spectrometer
MultiRAM FT-Raman Spectrometer
SENTERRA II with FT-Raman module
SENTERRA II with FT-Raman module