トリプル四重極型質量分析装置 EVOQ

トリプル四重極型質量分析装置: EVOQ Elite およびEVOQ Qube

トリプル四重極型質量分析装置EVOQは、数千もの実検体の定量測定から報告書までの時間短縮を確実に実現するために設計された装置です。優れた感度、精度、精度、直線性およびマルチプルリアクションモニタリング(MRM)アッセイのための広範囲なダイナミックレンジによって達成しました。ソフトウェアおよび大気圧イオン化(API)における技術革新は高感度な定量分析にとってゲームチェンジャーとなります。


今日、私たちは研究から商業研究室へ移行を開拓しています。EVOQ EliteおよびEVOQ Qubeはこれらの設計哲学を反映したハードウエアおよびソフトウエアによって、定量分析者が直面している問題を解決します。

主要なアプリケーション:

  • 食品検査
  • 環境分析
  • 毒性試験
  • 薬物動態

 

www.EVOQMS.com

アドバンスUHPLC、HPLCおよびOLE LC     モジュール

アドバンスLCのポンプ技術によって、可能な限り流量変動の誤差を抑えました。通常の分析流速下で優れたグラジエントの再現性を実現しています。このデザインのための汎用の詳細は、グラデーションの遅延を最小限に抑え、高精度な保持時間を保証します。この利点は測定間の時間を短縮し、LC-MS/MSの定量分析に必要な再現性を保証します。
OLEモジュールは動作制御オンライン洗浄またはサンプル予備濃縮を可能にすることにより、LC-TQのパフォーマンスを拡大させます。完全なソフトウェア制御の下で第3ポンプの追加することにより、待ち時間を減らし、迅速なメソッド開発に柔軟に対応します。

    For research use only. Not for use in diagnostic procedures.

    関連情報