Elute banner 960x420px

Elute LCシリーズ - 信頼性の高いデザインにより完全なる信頼を提供

新しいBruker Elute LCシステムは、流量、溶媒の圧縮または組成とは無関係に、実質的にパルスフリーで正確な容積流量制御を提供する画期的なポンプ設計を基に構築されています。

すべてのBruker Elute LCシステムは、2組の直列接続され、個別に制御されるリニア駆動ポンプヘッドで構成されています。 この原理は、メソッドを共同研究先または別の国の研究所と共有する必要がある場合でも、UHPLCメソッドをシステム間で簡単に転送できます。

Elute Systemsの流路は、グラジエントディレイボリュームを最小限に抑え、最適化されています。 その結果、高いクロマトグラフィ分解能、高速グラジエント、究極の短いサイクルタイムが得られ、サンプルスループットが向上し、コストが削減されます。

grafic

稼働時間の最大化を目指すシステム

補助ポンプを追加することで、すべてのElute LCシステムは、内蔵のポンプを通して本格的な自己プライミングと自己パージ機能を持つことが出来ます。 自動パージおよび移動相プライミングプロセスはわずか数分で完了し、手動操作での液漏れ等を避ける事ができ、移動相の交換が容易になります。 さらに、2つの異なる移動相セット、およびカラム交換のオプション(最大6)を使用することにより、日常のラボ作業に大きな柔軟性をもたらし、最高の生産性を実現します。 例えば、一昼夜のLC-MS分析において異なるサンプルタイプの分析を実施する場合に活躍する機能です

Elute pump

Compassによるシームレスなソフトウェア統合

Elute LCシステムの制御は、Brukerの最新Compassソフトウェアフレームワークに組み込まれており、分析者は迅速なメソッド開発を行う際にはLCハードウェアモジュールに簡単にアクセスできます。 Compassの非常に直観的に理解可能なグラフィカル・ユーザー・インターフェースにより、サンプル・バッチとサンプル・テーブル作成の為に、各メソッドの簡単なセットアップが可能です。 「クイックデータビューア」を使用して結果を直接視覚化し、詳細な分析を行うことで、あらゆるレベルの分析者が日々の作業において生産性を向上させることができます。

Elute Compass