maxisHD_5163_527x245.jpg

maXis II™ / maXis II™ ETD

分子量数百の低分子から数百万の巨大分子にいたる分析まで対応可能な、比類なき多様性

maXis IIは最先端の高分解能LC-QTOFシステムです。このシステムは、幅広いアプリケーションにおいて最も厳しい分析上の課題を解決するために、これまでに無い最新の性能を備えたQTOF技術の新時代を開きます。

全ての分析領域に最適化されたパラメータが同時に提供されます。

ブルカーのUltra-High Resolution (UHR)-QTOFテクノロジーは精密質量分析用LC-MSMS装置の新しい指標です。このシステムはモノクローナル抗体サブユニットなどインタクトタンパク質のアミノ酸配列を直接分析するElectron-Transfer Dissociation (ETD)機能を装備する事が出来ます

 

 

 

関連情報