micrOTOF focus II TOF-MS

micrOTOF II の16,500 FWHM 以上の分解能と2ppm 以下の質量精度はこのクラスの装置のレファレンスとなっています。この性能は新しいイオン光学系と改良されたキャリブレーション法によって達成されています。

TIP™ – SmartFormulaアルゴリズムで可能になるTrue Isotopic Patternです

組成同定のために測定した質量情報だけを使った今までのアプローチに置き換わり、micrOTOFⅡ はルーチンで2次元目の情報を加味して組成同定を実行します。:同位体のプロファイリング解析では、実測スペクトルを照合する、いわゆる“真の同位体パターン”(TIP:True Isotope pattern)で実行され、確実性の高い結果を導き出します。

 

強力なソフトウェア環境

Compassソフトウェア環境では、直感的で、使いやすいグラフィカルユーザーインターフェイス(GUI)によって、システムコントロールやデータ処理など全ての操作が可能です。LC-MS ワークフローは、シンプルなメソッドアプローチで、全て自動的に実行する事が可能です。Compass は、ユーザーのニーズにマッチした全ての一般的なHPLC やnanoLC システムとmicrOTOFⅡ を統合管理します。

micrOTOFⅡシステムは、様々なサンプルを多数のユーザーが共有する“Open access Environment=オープンアクセス環境”に適合することが可能です。