autoflex maldi-tof/tof mass spectrometer

革新的なMALDI-TOF およびTOF/TOF 技術は、MALDI 質量分析計の最新のアプリケーション(高分解能イメージング、糖鎖分析、ハイスループットなMALDI Biotyoper による微生物分子同定)と同様に従来からのアプリケーション(確実で詳細なタンパク質・ペプチドやポリマー解析)にも使いやすくパワフルなシステムとしてデザインされ最適化されています。さらに改良型smartbeamTM-II レーザーは、最大1,000 Hz での測定を可能とします。これはMALDI 分子イメージングにおいて必須であり、どのようなプロテオミクスプロジェクトにおいても優れたパフォーマンスを発揮します。

異なるアプリケーションには専用の装置セットアップを必要とします。最もフレキシブルなautoflex は、リニア専用モデル、高分解能のリフレクタモデルがあり、最新のTOF/TOF技術(LIFT)は、高速で高感度なMS/MS 測定のために、種々のMS/MS テクニック(例:LID、高エネルギーCID)が使用できます。

PAN™(パノラマ)ブロードバンドマスフォーカシングとともにレーザーベースの自己クリーニング機能を備えたグリッドレスMALDI Perpetual™イオン源を使用することにより、装置のチューニングを行うことなく、広範囲にわたり高分解能可能な最高の結果を得ることが可能です。

装置のユニークで多目的なモジュール設計は、スクリーニングアプリケーションのためのリニア専用モデル 、同定のためのリフレクタモードおよび構造解析のためのTOF/TOF技術 (LIFT™) で構成されています。