autoflex maldi-tof/tof mass spectrometer

smartbeam-II レーザーは、劇的に将来のアプリケーションの範囲を拡大します:

  • HCCA dried-dropletプレパレーションのパフォーマンスを損なうことなく維持します。
  • 薄層プレパレーションでの高感度測定を実現します。
  • リニアモードの装置はタンパク質アプリケーションにおけるパフォーマンスを最大にします。
  • 可変焦点サイズは、高解像度なMALDI組織イメージングアプリケーションに最適です。

PAN はワイドレンジフォーカシングを可能にします。

26,000以上のブロードバンド質量分解能は、Bruker の特徴的なPAN™ 技術によって、狭い質量ウインドウではなく、非常に広範囲の領域において高分解能による高精度なプロテオミクスを可能にします。この能力は、ボトムアップおよびトップダウンプロテオミクスの同定結果、シーケンスカバー率の向上を提供します。