Tissuetyper Webbanner

rapifleXTM MALDI TissuetyperTM

rapifleX MALDI Tissuetyper closeup

スピード | 堅牢性 | 価値

rapifleXは、MALDIイメージングの主要な性能を新しい次元に押し上げます。

  • 高速かつ高画質の画像を得るための、最大40ピクセル/秒のデータ取得
  • より高いピクセル間再現性を実現するsmartbeam™3Dレーザー
  • さらに堅牢性を向上させた新しいイオン源

 

 

MALDITissuetyper用に設計されたレーザーとイオン源 - smartbeam 3Dレーザー

[画像データ取得中、サンプルステージは連続的に移動し、高ピクセルレートを達成します。 新たに開発されたsmartbeam™3Dレーザーは、最高10 kHzの高レートで分析出来ます。

最新のsmartbeam™3Dレーザーは、5µmのレーザー直径を備えています。 以下に示すように、レーザーは、各ピクセルの全領域をスキャンするために照射点をサンプルステージから独立して動かすことが可能です。 この機能により真の正方形のピクセルを実現し、最大の感度とピクセル間の再現性を得る為に、利用可能な全てのサンプル領域を使用します。

Ablated matrix showing square pixels
Ablated matrix showing square pixels.
Smartbeam laser movement

rapifleX MALDI Tissuetyper - Designed for MALDI Imaging

  • MALDI飛行時間型システム
  • 日々の安定した操作を約束する堅牢な新しいイオン源
  • 新型smartbeam™3Dレーザー
  •  最大50スクエアピクセル/秒の高速分析
  •  レーザー繰り返し頻度10 kHz
  •  ピクセルサイズ<10μm

 

 

統合ソフトウェアソリューション

  • FlexImaging専用の組織解析ソフトウェアは、データ取得、データ視覚化、注釈付加、バーチャルミクロスライドとの統合を制御します。
  • SCiLS Labは、統計解析専用ソフトウェアです。 個々の画像データセットから臨床バイオマーカー研究を推進するために、各データをマイニングし、一変量解析あるいは多変量解析によって関連情報を抽出する機能を備えています。
Proteins in gastric cancer
Proteins in gastric cancer, pixel size 30 μm, 99000 pixels, 500 laser shots per pixel, measurement time 82 minutes.
Overlay of MALDI Tissuetyper image with microscopic image acquired from the same tissue section provides a clear link to histology
Overlay of MALDI Tissuetyper image with microscopic image acquired from the same tissue section provides a clear link to histology.
関連情報