Rapiflex banner 530px

当社の最先端技術の詳細については、こちらをご覧ください

研究者の要望に応える初めてのMALDI TOF/ TOF

私たちは研究者が必要とする質量分析法を提供する事に情熱を注いでいます。  rapifleXシリーズの開発において、当社のエンジニアと開発者が目の前にある課題に対応する最初のMALDI-TOFシステムを開発しました。

 

分析スピード改良目指し、ブルカーはrapifleX MALDIイメージングソリューションを組織イメージングやハイスループット一次スクリーニング研究者の要望を満たすために、従来のMALDI-TOFシステムよりも分析スピードを最高20倍まで高めるように再設計しました。

 

最適なイオン光学系と最高グレードのレーザー技術は分析モードまたは質量範囲に関係なく、これまでにない高品質データを提供します。

 

 

Rapiflex 最新テクニカル情報 

寄せ集めた各パーツは装置全体の性能を大幅に向上させます

前例のない10 kHzの速度とイオン源の堅牢性、広いダイナミックレンジ、高い特異性と分解能、これらすべての性能は、MALDI-TOF/ TOFに期待される生物学分野および臨床分野に関連する脂質、ペプチドおよびタンパク質の詳細な特性等の分析に貢献します。

繊細なタンパク質特性解析と組織および細胞培養物のイメージング。

 

 

rapiflex-NEW-workflow.png

スピード – ハイスループットに対応する10 kHzのスキャンsmartbeam 3Dレーザー – 速度を5-20x増加

 

堅牢性 - 最大稼働時間を確保するために設計された簡単に洗浄可能なユーザーリムーバブルイオン源

 

確信

  • アプリケーションに適応するイオン光学系
  • 3ステージリフレクター:妥協せず全ての分子量範囲にて最大の分解能を提供
  • MS分析において感度を最大化する取り外し可能なMS/ MSのイオン光学系
  • MS/ MS質量範囲は、糖ペプチド、ジ/トリスルフィドペプチドおよび困難な非トリプシンペプチドのような分子量の大きなペプチドにも対応可能な最高8kDaまで設計
  • プレカーサーイオン選択分解能は1000に改良 - 複雑な混合物中で高い選択性を確保
  • 最高のプレカーサーイオン選択能力はMS/MSデータの質を高めます
  • 広域ダイナミックレンジを生み出す10 bit デジタイザー