Solarix website header version2 960px

solariX MRMS - 明確な結果を得るためのルーチンIFS

solariX MRMS(Magnetic Resonance Mass Spectrometry)装置は、7T、12T、および15Tの異なる磁場強度を選択できます。

Tabelle solariX neu Neu
Key features of solariX series instruments

最先端の技術を駆使してルーチンIFSを達成する

他のFTMS技術と比較して、solariXは最新のMRMS、ParaCellおよびMagnetron制御技術の組み合わせを特長としています。 これは可能な限り高い質量分析能力を利用するための前提条件であり、広い質量範囲のisotopic fine structure(IFS)情報に日常的にアクセスします。

信頼性の高い元素組成を読み取る

IFSは、他のタイプの質量分析計のデータに欠けている情報を取得することが出来ます。solariX XRおよびsolariX 2xRの IFS機能を利用することで、分析対象物質の質量が測定されるだけでなく、その元素成分も特定されます。 Brukers SmartFormulaアルゴリズムと組み合わせることで、最大限の信頼性を持つ組成式を帰属することができます。

IFS picutre 350px

アプリケーションにMRMSテクノロジーの

  • ユニークなESI / MALDIデュアルソースを備えた7T solariX XR MALDI装置は、ラベルフリー低分子MALDIイメージング研究の標準です。 これにより、薬物と代謝産物の局在をマッピングし、オミクス研究との空間的相関を提供することが可能になります。
  • フローインジェクション分析(FIA)7T solariX 2xRを使用したMRMSワークフローは、時間のかかるクロマトグラフィを省くことで、フェノミクスやディスカバリーメタボロミクスのサンプルスループットを簡素化し、加速します。
  • 石油の分子組成を理解することで、環境のフィンガープリンティングと同様に、その挙動と特性の予測が可能になります。 ハイエンドの15T MRMSシステムを使用する分子分類は、石油処理の問題を解決します。

Learn more about Applications