ToxScreener

Brukers ToxScreener 2.1

規制薬物のスクリーニングと定量分析に、最高水準のパフォーマンス

 ブルカーの ToxScreener は、ブルカー製QTOF質量分析計と組み合わせて働くように設計されており、規制薬物の包括的なスクリーニング、存在確認、定量分析および血中や尿中の毒物の分析に威力を発揮します。 分析メソッドは予め設定されているので、これまでのように分析メソッド開発に時間を取られることもありません。

ブルカーのToxScreenerは、UHPLC-QTOFシステムと規制薬物スクリーニング用のApplication Kitから成っており、すぐに分析を始めることができます。Application Kit には次のものが含まれています;完全な分析メソッド、分析用カラム2本、標準試薬混合物、精密質量による規制薬物データベース。

Toxscreener2 1 product pic

Bruker ToxScreener™ を用いれば、規制薬物検査に今日要求される高い基準を満たすことができ、自信を持ってデータを出すことができるようになります。

Bruker ToxScreener…全体像

 ToxScreenerの中心となるのは、2,000を超える規制薬物を収載した高品質の規制薬物データベースです。

このデータベースは高分解能データに基づいており、確実な分析結果が得られるように、薬物分子のプロトン付加分子や金属イオン付加分子、フラグメントイオン等のイオン種の計算精密質量の他、同位体ピークの分布パターンや保持時間情報も併せて収載されています。 1インジェクションの分析時間は20分に設定されています。

さらに、このデータベースはユーザーが簡単に新しい化合物を登録できるようになっており、将来に渡ってデータベースを使い続けられるように設計されています。

ブルカーのToxScreenerワークフローは、20分間の分析で、2,054化合物について検出、同定、定量が可能です。(クリックで拡大できます)
https://www.bruker.com/jp/products/mass-spectrometry-and-separations/toxscreener/overview.html
関連情報