X-ray Micro CT, Software

数値解析と表現力豊かな可視化ソフトウェア

2D/3Dイメージ分析

SKYSCANシリーズの全てのCT製品は、マイクロCTスキャンにより得た再構成ボリュームを完全に2D / 3Dで数値解析できる"CTAN"、スキャン結果をリアリスティック3D可視化するソフトウェア"CTVOL"を標準装備しています。
これらのプログラムは製品に付属するワークステーションはもとより、ユーザーの実験室にあるノートブック型、デスクトップ型コンピュータでもお使いいただけます。

SKYSCAN "CTAN"を使うと、マイクロCTのデータセットで形態計測、密度計測などの分析を行えます。このソフトウェアは、データセットを処理・分析してマイクロCTでのスキャニングや、分析の最終ゴールである正確な定量データを生み出すために、直感的かつ総合的に設計されています。

Software, MicroCT
Software for analysis and realistic visualization

分析およびリアリスティック可視化のためのソフトウェア:再構成により得た一連の断面データのセットはSKYSCAN "DATA VIEWER"プログラムによりフレキシブルに表示することができます。イメージは次々と断面表示されるムービーで表示する方法もありますし、3つの直交した断面で表示する方法もあります。この時、再構成データのいかなる点をも中心点に据えることができます。DATA VIEWERは、3つの直交断面を同時に表示するモードも有しています。この時交差している断面スライスは、簡単なマウスによるコントロールで独立に動かすことができます

更にソフトウェアには様々なスムージング、補完データセットの矢状断面や冠状断面での保存、距離や強度プロファイルの計測と保存などの機能も含まれます。
フォーマット変換ユーティリティ"T-conv"はTIFF、BMPそしてJPEGなどのそれぞれのファイルデータを相互に変換しあうことができます。この時データセットに適用していたカラーパレット, データ反転, リネイム機能, リサイズ, そして組み合わせ機能などの調整結果も変換後のデータに反映されます。またDICOM3フォーマットへの変換機能も装備しています。