X-ray Micro CT, Software

数値解析と表現力豊かな可視化ソフトウェア

CTAN: 2D&3D画像解析

SKYSCANソフトウェアパッケージのひとつ、"CTAN"はマイクロCTデータセットを2Dおよび3Dでの形状解析や密度分布解析を可能にします。CTANは直感的かつ包括的な解析を実現する環境をご提供し、マイクロCTスキャンの最終目的である定量データを正確に導きます。

CTANソフトウェアの主な機能:

  • TIFF、BMP、JPEGデータセットの読み込み、出力
  • 任意の立体角に対するデータセットの角度再サンプリング
  • 高度な関心領域 (ROI) や関心体積 (VOI) の選択機能
  • 3Dでの距離・角度の導出
  • 最大値投影イメージ (MIPイメージ) の作成
  • ハンスフィールドユニット (Hounsfield Unit: HU)、骨密度 (Bone Mineral Density: BMD)、および吸収係数を用いた密度の校正と導出
  • スムージング、ノイズ除去、形態学的操作などの画像処理機能
  • 一般科学名称と骨代謝学 (American Society for Bone and Mineral Research: ASBMR) 名称の切り替え
  • スクリプトを使用したマクロレコード機能
  • 2Dおよび3DのVOIにおける統合構造解析機能
  • 2Dおよび3DのROI/VOIにおける個別構造解析機能
  • 2Dおよび3Dでの各種パラメーターの抽出:

    • 空隙、粒子などの構造体積や"骨"体積
    • 構造表面や"骨"表面
    • 構造厚や"骨梁骨"厚
    • 構造間や"骨梁骨"の距離や個数
    • 空間的構造を示すStructure Model Index (SMI)
    • 断片化指数または"骨パターンファクター"
    • オイラー数
    • MILによる異方性度、固有値、固有ベクトル、および立体配置
    • フラクタル次元 (Kolmogorov)
    • 慣性モーメント (x, y, 極座標, 積)、偏心
    • 皮質骨膜周囲 (管の外周)
    • 皮質内膜周囲 (管の​​内周)
    • 多孔度の詳細な解析

  • 代表的な測定可能パラメーターリスト (英文PDF)
  • 測定可能パラメーターの詳細 (英文PDF)
  • 自動バッチ処理解析機能
  • 実ファントムおよび仮想ファントムを用いた認証測定
  • さまざまなレンダリングアルゴリズムを使用したSTLフォーマットを含む各種3Dモデルの形成

CTVOL: 表面レンダリングによる表現力豊かな3Dビジュアライゼーション

SKYSCANソフトウェアパッケージ “CTVOL” はCTANからの三角モデルを使用して、柔軟で豊富な機能を備えた仮想3D表示環境をご提供します。併せて、マイクロCTデータセットに幅広い3D表示オプションを選択できます。

“CTVOL” が実現できる機能:

  • 単一または複数オブジェクトの移動や回転
  • 背景色や背景画像の選択
  • 視点や視野角の選択
  • マウスまたは選択したステップを用いたモデルの移動
  • オブジェクト表面処理、色、調光、不透明度のコントロール
  • 内部構造の可視化のための、特定面に沿ったカッティング
  • 任意の3D方向のデータセットの再サンプリング
  • カラーフィルターメガネを使用した立体表示
  • アニメーションムービーの半自動作成
  • 圧縮または非圧縮ムービーの保存 (AVIフォーマット)
  • 3Dプリンター用STLフォーマットでの三角ボリュームの保存
Software, MicroCT
Software for analysis and realistic visualization