Cell cultures banner

生体細胞のモニタリング

代謝物の濃度変化を直接測定する、生体細胞の生物活性の研究

InsightMR™ は元々オンラインで化学反応をモニタリングするために開発され広く活用されています。この度送液ユニットとソフトウェアが開発されたことで、InsightCellとして生体細胞のモニタリングに使えるようになりました。

生物学的プロセスにおける代謝物のモニタリングには、いくつかのアプローチの仕方があります。例えば、フローチューブ内で細胞に栄養素を与える方法、あるいは培地をバイオリアクターからNMR 分光計に流すことなどです。

生物学的プロセスの動的モニタリングは、反応の把握やプロセスの最適化に有用です。発酵プロセスは、混合物中のエタノール濃度の上昇をNMRで測定することによって簡単にモニタリングできます。

InsightCellは、生物学的プロセスの発生に影響する重要な要素であるpHや温度などの条件を最適化・制御できます*。この原理は、抗生物質やワクチン、ビタミン類の製造に適用可能です。