Banner InsightXpress

高速反応モニタリングと最適化

InsightXpressでは、高速な反応もモニタリングでき、反応の進行状況を迅速かつ自動でスクリーニングできます。

Insightソフトウェアの中でも最速のInsightXpressは、高速な反応に対する迅速な反応最適化や反応モニタリングに理想的なツールです。

InsightXpressの新しいストップフロー送液ポンプを使用することで、これまでにない速度で、NMRを用いた、反応の進行状況の自動スクリーニングが可能です。エジンバラ大学のロイド-ジョーンズ教授らは、InsightXpressを使って鈴木・宮浦カップリングを使った脱ホウ素化の副反応の作用機序および動態に関する見識を収集しました。彼らは、最初の半減期に試薬が崩壊することをモニターできるようになったのです。

InsightXpress

特長

  • 必要な時に活用 (オープンアクセスシステムに対応)
  • 迅速容易な立ち上げ
  • „„少ないサンプル使用量 (<600 μL/shot)
  • 回数制限なし
  • 異なる反応条件検討するための様々な試薬比率
  • 精度の高い温度制御 (詳細な反応速度研究)
  • 定量情報を得るための試薬の事前磁化
  • „„トリガーパルスによる正確なタイミング
  • 安定した計量による再現性の確保
  • 高速反応のモニタリングを可能にする、150 ms 未満のデッドタイム
  • „„高流速での注入 (0.2 – 2 ml/s)
  • 専用の溶媒ラインを用いた、in-situ クリーニング
  • 全ての Bruker 5 mm プローブとの互換性
  • NMR パラメーターを容易に自動で最適
  • データ取り込みと分析のための包括的なソフトウェア