FoodScreener Banner3

試料の分類

分類分析の目的は、その果実の出所や品種(オレンジ、ブラッドオレンジ、マンダリン等)を判定すること、また濃縮ジュースからできたものか、そうでないものかを区別することです。

Sample Classification
分類分析の目的は、その果実の出所や品種(オレンジ、ブラッドオレンジ、マンダリン等)を判定すること、また濃縮ジュースからできたものか、そうでないものかを区別することです。

試料の定量

標的のある分析では、個々の化合物の同定と定量を行います。ある成分の濃度や、特定の化合物の組み合わせのプロファイルに、基準物質と比較して逸脱があれば、品質や真正性に問題があることを示します(糖が添加されているなど)。

Quantification Table for Apple juice
標的のある分析では、個々の化合物の同定と定量を行います。

試料の照合

標的のない分析には、照合モデルを使って特定の試料のNMRプロファイルと(データベースの)対応する基準スペクトル群を比較します。これまでに同定された分子によって生じた信号か否かにかかわらず、すべてのデータポイントを照合します。

Sample Verification
標的のない分析には、照合モデルを使って特定試料のNMRプロファイルと(データベースの)相当する基準スペクトル群を比較します。