Wine

NMRフードスクリーナーのワインプロファイリングモジュール

ブルカーは、食品分析分野の専門家の協力のもとに、核磁気共鳴(NMR)分光器を用いたワイン分析の革新的手法を開発しました。

この方法のポイントは、個々のサンプルに固有の分光的特徴を収集することです。そして収集した特徴を、真正なワインサンプルの大規模なデータベースと照合して、多変量統計法を用いて比較します。品質管理に安全性や真正性の検査を独自の方法で組み合わせたのがNMRのワインプロファイリングです。

特長:

  • 包括的なワインスクリーニングのための、フードスクリーナープラットフォームを用いた簡単で費用効果の高い押しボタン式NMRソリューション
  • • 分析報告書を自動作成
  • 1回の測定で標的ありと標的なしの分析が可能な信頼性の高いスクリーニング法
  • 56項目の定量が可能
  • 基準サンプル数19,000
  • すべての化合物について、定量値を正式な基準値ならびに本物のサンプルの濃度分布と照合比較することで、結果の解釈が裏付けられる
  • ブドウの品種や原産地、またビンテージ等、真正性パラメータを分類分析法で予測
  • 検証モデル法を使ってサンプルを真正の基準品データと比較する、標的なしでのサンプル適合度検証法

リリース3.1で新たに加わった特長:

  • 原産地を国別に検証: 白ワイン(オーストラリア、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン)、赤ワイン(チリ)
  • 特定の地域の確認: ブルゴーニュ(赤、白)、ラングドック(赤)、ローヌ(赤)、ロワール(赤)
  • 特定の原産地の確認: シャブリ(フランス)とヴァルポリチェッラ(イタリア)。新たに加わったブドウの1品種: ヴェルデーホ(スペイン)