Wine

特長

  • 評価やレポート作成を含む、400 MHzでの全自動NMRソリューション
  • 複数の化合物の同時同定と絶対定量
  • 試料調製は最小限
  • 試料当たりの費用を抑制
  • 複数のマーカーを用いた標的あり・標的なし分析を使った信頼性の高い手法
  • 予期せぬ偽装に加え、未知の偽装さえも検出可能
  • 複雑な統計モデルの使用により、産地の真正性、品種の純度、ラベルの不正、製造工程管理、試料類似度等の評価が可能
  • ラボ別、ユーザー別、システム別の結果の提示が可能