banner-SampleCase.JPG

ユーザーの身長に合わせた、安全かつ簡単な自動化

最大24本の試料管のランダムアクセスに対応する自動化システムです。ブルカーのスタンダードボア遮蔽マグネットのほぼ全てに適合します。

NMR Magnets

SampleCase™は、手軽で安全、ユーザーの高さで作業しやすい本格的なNMRオートメーションを搭載した、初のNMR自動化ソリューションです。踏み台や脚立を必要とせずに、ボタンを押すだけでマニュアルで試料の挿入・取り出しが可能です。

SampleCaseは、24本の試料へのランダムアクセスが可能で、300~900 MHzのブルカーのスタンダードボア遮蔽マグネットのほぼ全てに適合します。 SampleCaseの構造は、SampleXpress™やSampleJet™と同様、ブルカーの技術に裏付けられた信頼性のある最新オートメーションデバイスを踏襲しています。

また、TopSpin™やIconNMR™ソフトウェアと完全な互換性を有していることから、AVIIやAVIIIコンソールを搭載した最新のNMR装置のいずれにも追加することができます。さらに、SampleCaseはBSTへ直接アクセスが可能なため、MASCryoFitオプションとの互換性があります。

SampleCaseは、ルーチン利用のNMRシステムの安全で利便性の高いサンプルアクセスを可能にするだけではなく、研究向けの高磁場装置にも最適な選択肢となる自動化オプションです。

保温機能が付いたSampleCase heated

ポリマー研究のために特別に設計された保温機能付きのSampleCaseもご用意しています。SampleCase heatedは、最高125°Cで最大24本の試料管を並べることが可能です。測定まで、ポリマーを溶液の状態で保存することができます。

冷却機能が付いたSampleCase cooled

冷却機能付きのSampleCaseは、ユーザーの高さで作業ができる安全で容易なNMRオートメーションのコンセプトを踏襲した上位モデルです。試料の冷却保存が可能なプラットフォームにより、タンパク質、RNAや体液など、温度感受性の高い試料を、少ないバッチ数で自動分析することができます。SampleCase cooledは、ほぼ全てのブルカーのNMRマグネットに搭載可能です。