banner AVANCE IVDr onebay

前臨床スクリーニングとIn Vitro 診断(IVD)

ハイスループットNMRを使った高品質で費用効果に優れたIVD-by-NMR研究ならびに前臨床in vitroスクリーニングアッセイの開発とバリデーション

標準化された核磁気共鳴(NMR)分光法プラットフォームは、費用対効果に優れた高性能のNMR前臨床スクリーニングや、NMRによるIVD(IVD-by-NMR)での新規NMRアッセイの開発と(RUOレベルでの)バリデーションを可能にします。今のところ研究用途に限定されていますが、新しいAVANCE IVDrシステムは、NMR前臨床研究やスクリーニング、IVD-by-NMR研究のための包括的で実証済みの標準化されたプラットフォームです。

600 MHzプロトンNMR周波数を使うAVANCE IVDrシステムのアウトプットは高感度で情報量豊富です。また高性能の生物流体アッセイバリデーションや前臨床スクリーニング用に最新のハードウェア/ソフトウェアやオートメーション、スペクトルライブラリー、標準操作プロトコル(SOP)を搭載しています。本システムは、低電場NMRシステムよりも情報量に富み、スペクトルの識別能が高く再現性に優れており、ハイスループットという利点があります。またサンプルを調製しやすいため、サンプル当たりのコストが劇的に下がる可能性があります。このようにAVANCE IVDrシステムは、前臨床スクリーニングやIVD-by-NMRの開発・(RUOレベルでの)バリデーションをサポートします。