banner AVANCE IVDr onebay

NMRによる高性能でハイスループットなIVD研究

世界の疫学的研究・前臨床研究の道を開く

NMRベースの前臨床in vitroスクリーニングおよび研究専用のAVANCE IVDrは、右の図が示すとおり、使いやすさや、高いデータ品質や信頼性・再現性を確保するよう最適化されています。この新しい、標準化されたプラットフォームなら、バーコード分析やLIMSシステムによる管理、ハイスループットオートサンプラーSampleJet™、リモートアクセス、自動解析・カスタム解析の結果報告が可能です。

ブルカーの提供するバリデーション済みSOPに基づくAVANCE IVDrプラットフォームは、体液をターゲットとした未来の診断ツールを開発して、医学上の様々な課題の解消につながる可能性を秘めています。SOPに沿うことによって再現性の高い臨床データの確保が保証されるため、新しいNMRアッセイのラボ間でのデータの交換や妥当性評価が世界規模で可能になります。またトランスレーショナルリサーチの環境では、NMRアッセイによって生じる結果を将来的な臨床スクリーニングやIVD用途に容易に移転することができます。

このような大規模な健康に関連したNMRスクリーニングは、疫学的研究やin vitroの前臨床研究に道を開くものであり、既にはっきりとした恩恵をもたらしています。すなわち、従来の1パラメータによるスクリーニング法に比べて、1試料単位の費用が削減され、1パラメータ単位ではさらに削減が進みます。

疾患の原因を判断し患者別の治療法を生むこの新しいNMR法によって、多くの臨床研究者が予防法を開発できるようになりました。

NMR以外の方法では対抗できない高い再現性

serum repro 2 times 6 spectra 2 labs
ドイツのラインシュテッテンにあるブルカー・バイオスピンとオランダのライデン大学メディカルセンターで別々に調製・測定した6つの血清分注試料のスペクトルを重ねることで、全試料のデータの絶対的同一性が示されました。
ブルカーSOP使用