Avneo banner

NMR研究プラットフォームの決定版 AVANCE NEO

大変ご好評をいただいているAVANCE シリーズ製品の中でも次世代を象徴するAVANCE NEOによって、ブルカーは技術面で世界のリーダシップを取り、市場での確固たる地位を確立しました。

一世代前のAVANCE III HDアーキテクチャーが既に最先端のNMR性能を有していましたが、AVANCE NEOは、さらにその1歩先を進んでいます。より迅速な制御、改良されたダイナミックレンジ、優れた適応性と拡張性が特徴です。

AVANCE NEOは、それぞれのNMRチャンネルが送信機能と受信機能の両方を有していることを意味する「トランシーバー」法に基づいています。そのため、各チャンネル全てがRFの生成、送信、インフラの受信を備え、それ自体が独立している分光計なのです。このアーキテクチャーは、機器構成とマルチチャンネル制御という点で、適応性に非常に優れています。マルチレシーブの実験が、この新しいアプローチによって簡単に実行できるのです。

さらに、このAVANCE NEO のこれまでになかった点は、収集サーバーを組み込んでいる点と、クライアントサーバーのソフトウェアアーキテクチャ(トップスピン4以降)が関連付けられているという点です。これにより、分光計がクライアントコンピュータから独立した状態となるため、オペレーティングシステムと任意の場所でユーザーがシステムを制御することができるのです(原則として、クラウド経由でシステムを制御することが可能))。

周波数範囲が1.2 GHzを超えるよう拡張されたため、セットアップ、診断、メモリーバッファなどの様々な機能が向上し、AVANCE NEOは、現在そして次世代のNMR分光学者によって、研究のプラットフォームの選択肢となり得るものです。