DNP banner

ジャイロトロン マイクロ波源

ジャイロトロンには、カスタム設計の密閉式ジャイロトロン管、超電導磁石、制御システムが含まれています。これらはすべて、高い安定性と信頼性を確保しつつ、簡単に操作できるように設計されています。質の高いマイクロビームとコルゲート導波管が、サンプルに確実にビームを伝播します。in-situサンプルが低温のNMR MASプローブで分極されます。

1H NMR周波数 WB NMR磁石 ジャイロトロン周波数 ジャイロトロン磁石
400 MHz 400/89 Ascend DNP 263 GHz 4.8 T cryogen free
600 MHz 600/89 Ascend DNP 395 GHz 7.2 T cryogen free
800 MHz 800/89 USP RS 527 GHz 9.7 T cryogen free
Image technical dnp enc2016

263 GHz Klystron Microwave Source

The 263 GHz klystron is a continuous-wave  microwave source designed and manufactured for extended DNP NMR at 400 MHz 1H frequency and 100 K sample temperature.  The klystron provides a DNP option with lower purchase price, operating costs, footprint, and facility requirements compared to the gyrotron product line while retaining high DNP sensitivity and stability.  At 5 W output power, it reaches 90-100% DNP efficiency on biological samples and small molecules in frozen solution while dense material samples perform at > 80% compared to the 263 GHz gyrotron.


The system assembly consists  of: (1) extended interaction klystron oscillator (EIK), (2) a control system with graphical user interface, safety interlocks, power supply and cooling network, and (3) a low-loss microwave transmission line.  It is compatible with a 400 WB Ascend DNP solid-state NMR spectrometer and Bruker low-temperature MAS (LTMAS) probes. 

263 GHz Klystron

LT MASプローブ

  • 低サンプル温度(100K以下)
  • 低温サンプルコイルとRF回路
  • 3.2mm MASローター(100 Kの時、最大17kHz)
  • WB三重共鳴プローブ(H/C/N)
  • 低温サンプルの挿入/取り出し
  • 乾燥低温窒素ガスの供給
  • 3ライン: ベアリング、ドライブ、VT
  • 液体窒素の自動充填供給
  • マイクロ波照射用導波管
  • 長時間(数日、数週間)の操作が可能

1.9 mmDNP MASプローブ

DNP実験は、分極を電子スピンから核スピンに効率的に伝えるために、低温(100 K)で実施します。最近まで、100 Kでのスピン周波数は3.2 mmローターによる15 kHzに制限されていました。ブルカーの1.9 mm低温MAS(LTMAS)プローブが発売されたことで、DNP実験を最大で25 kHz MASの周波数で行い、空間分解能を高められるようになりました。1.9mmプローブは、大気圧・低温での空気圧挿入/取り出し方式です。実験時間を最大限活用するには、プローブを低温に保ったままサンプルを入れ替える機能が不可欠です。このプローブは、HCNまたはHX NMRの回路で使用可能です。

制御システム

  • ユーザーインターフェース
  • 制御部と調節部
  • 温度、圧力、水冷、ジャイロトロン磁石
DNP-NMR Spectrometer
527 GHz DNP-NMR