NEO NanoBay banner

さらにコンパクトに、常にマルチ受信

AVANCE NEOは、従来機から機能の集約が進み、よりコンパクトな設計となりました。各RFチャンネルは、1つの送受信ボードに、周波数発生部、ADC、受信部が搭載されるようになりました。これにより、いずれのAVANCE NEOコンソールでも、核種とプローブのあらゆる組み合わせにマルチレシーバーで対応することが可能です。

さらに向上したダイナミックレンジ

最先端のADCとレシーバーのエレクトロニクスにより、AVANCE NEOではゲインが低い時のコンソールの感度が、AVANCE III HDに比べて向上しています。

NMR Thermometer™

ブルカー独自のNMR ThermometerTMは、2G DigiLockとSmartVTの両方を組み合わせることで、試料内部のNMR信号の温度依存性2H化学シフトを利用してサンプル温度を制御します。

NEO NanoBay system
Prodigy CryoProbeとAVANCE NEO Nanobayコンソールを組み合わせたAscend 400 MHz 分光計の外観