Banner B B I O Ref Code

代謝物の参照データベース

データベースBBIOREFCODE 2には、体液中の代表的な代謝物や、食品、飼料、飲料の分析サンプル中の代表的な成分として、現在750のスペクトルが収録されています。また様々な代表的汚染物質も収められています。

AMIX ソフトウェア は、混合物中のスペクトルをデータベースに収載されている化合物と照合し同定するための強力な検索アルゴリズムです。このアルゴリズムを使用することで、スクリーニングを行う際にスペクトルに含まれている想定外の信号を帰属して、成分を同定することができます。

様々なpH値のスペクトルを提供することで、実際の実験条件で、混合物のスペクトルに一致する化合物をデータベース検索することを可能にしています。

高いデータ品質

データベースに収録されているスペクトルはすべて、水溶液中で、厳密に定義された条件下で600 MHzで測定されたものです。例えば、IVDrで使われるSOPに従ってスペクトルを測定します。データベースでは、最多で11の異なるpH値のデータが提供されます。これにより、混合物のスペクトルの実験条件との正確な一致が可能となります。
スペクトルはすべてクリーンアップされ完全に帰属されています(すべての作業ステップについて、リスト表示される履歴ファイルで処理の内容を確認できます)。これらはデータ容量を大幅に削減する特別な圧縮フォーマットで保存されるので、検索プロセスが極めて迅速になるほか、多数のスペクトルを同時に処理することができます。

アプリケーション関連ギャラリー

特長

NMRデータは、厳密に定義された条件のもとで、600MHzで測定されています。pH 3~8までの異なる11段階のpH値でプロトンのスペクトルを提供しています。主要なpH 3、5、7での2Dスペクトル(JRES/COSY/TOCSY/HSQC/HMBC)と、pH 3と7での13Cスペクトルも提供しています。すべての化合物の構造は3次元で提供され、そのスペクトルは完全に帰属されています。新しいデータの作成は常に継続しており、データベースを一度インストールしておけば、新しい化合物パッケージが利用可能となったときにアップグレードし、拡張することができます。

新しいデータベース

2017年6月に、全pH領域用のデータベースBBIOREFCODE 2向けに、新たに50化合物を収録したパッケージの販売を開始しました。これにより、合計750化合物が利用できるようになりました。