Complete Molecular Confidence (CMC)

低分子の特性解析と正確な低分子分析のためのブルカーのCMC製品

構造研究:CMC-se

CMC-se™ は対話方式のツールで、紙ベースで行われていたものをモニター画面のワークフローに移行して統合、体系化します。CMC-se は、種類の異なるNMRスペクトルを自動で解析し、確度の順位が付いた構造式を出力します。快適なグラフィカルインターフェースで全てのステップを制御できるため、より正確な分析を行うことができます。

構造解析の指導:CMC-se Classroom

教育用には、CMC-se の自動構造生成とアサインを除いた全ての機能をご利用いただける Classroom edition もご用意しています。ライセンスのリクエストは こちら。

スペクトル解析支援:CMC-assist

CMC-assistは、NMRスペクトルの自動処理と自動解析を行うもので、ルーチンでNMRスペクトル解析をするお客様を支援します。CMC-assistの基本的なアルゴリズムは人の思考論理に類似しており、NMRスペクトルに対して構造的に矛盾がないこと、スペクトルのアサイン、マルチ分析、定量、純度評価、などの項目についてルーチン分析します。自動で得られるこれらの結果は、個々の項目ごとに簡便な方法で分類し、多様なフォーマットでレポートできます。

スペクトル解析の指導: CMC-assist Classroom

教育用には、CMC-assist の自動スペクトルアサインを除いた全ての機能が含まれた Classroom edition をご利用いただけます。Classroom editionにはクーポンが付属しており、データセットの例とスライドを含むNMR解析講義資料が入手できます。ダウンロードサイトから、完全な CMC-assist パッケージをダウンロード し、お客様用の CMC-assist Classroom edition license をリクエストしてください。

定量分析:CMC-q

CMC-q は、化合物ライブラリーなど、ハイスループット定量測定のワークフロー全体をカバーし、全自動化されたCMC-qワークパッケージはNMR実験のセットアップ、データ収集、プロセッシングの管理、濃度決定と結果出力をコントロールします。ワークパッケージが供給するパラメータセットは多様な実験に適合しており、極微量、2~3μg程度のサンプル量のハイスループット定量解析に最適化されています。これら定量解析の他に、収集されたスペクトルの自動同定、及び明らかな分子構造の不一致を見極め、表示する機能を有しています。

ダウンロード

CMC-se, CMC-assist, CMC-q は、Topspin ソフトウェアに含まれる機能です。ダウンロードは こちら。