Dynamics-Center_Banner.jpg

低周波数領域を含むNMRデータを解析

Dynamics Centerは、一般的なダイナミクスとタンパクのダイナミクスに対応した、使いやすい一体型のプラットフォームです。様々な実験の解析用に、直感的でメソッド指向のワークフローを提供します。いずれのメソッドにも、試料成分の詳細やデータの選択、分析、結果の表示、PDFレポートの作成とエクスポート(テキスト、EXCEL)の機能があります。ブルカーのパルスプログラムで実験を行う場合には、ユーザーが行う入力は最小限で済みます。複数の異なるメソッドを同時に実行することも容易です。

Dynamics Center 2.5

は、外部プログラムから全てのパラメータを分析時間ごとにセットして完全な分析を実行する、他にない機能を提供します。この機能によって、様々な環境で利用される自動化に対しても、ソフトウェアを柔軟に統合することができます。自動処理、マニュアルピークピッキング、自動解析を含むツールバーから、Dynamics CenterをTopSpinと統合することができます。標準的な解析パラメータが搭載されています。

Time Domain Dynamics

Time Domain Dynamicsは、ブルカーのベンチトップminispecで取り込まれたNMR時間領域データから、緩和時間の情報を抽出する新しいツールです。Dynamics Centerの一部として機能し、分析やレポート作成が簡単に行える、標準的なメソッド指向のワークフローを提供します。複数のサンプルや異なる一致関数を並行分析できます。

本ソフトウェアは、ルーチン分析のアプリケーションや実験の最適化に優れているほか、サンプル数の多いバッチの自動分析を行う際のインフラにもなります。

まとめ

  • あらゆる種類の緩和、拡散、動態の解析に使える、統一された使いやすいワークフロー
  • あらゆるプログラミング環境で使用可能な、クライアント/サーバーアーキテクチャ
  • 1D/2Dの組み合わせや、疑似2D、疑似3D、時間領域データ等、どのようなスペクトル種でも、複数を並行して効率的に解析可能
  • 自動データフィッティング、最適なモデルの選択
  • 既存の一致関数のライブラリー
  • ユーザーが定義できる一致関数オプション
  • 逆ラプラス変換用の強力なアルゴリズム
  • インタラクティブな多スペクトルの表示機能
  • ドラッグ&ドロップで簡単にデータ表示
  • Windows/Linux/Macに対応