qNMR banner

qNMRによる力価測定

力価測定、化合物の絶対純度評価、同等性試験、残留溶媒、水分含量、相対感度係数(RRF)計算など。ワンストップソリューションの定量NMR(qNMR)を使用してみませんか?

qNMRによる力価測定

これまでは複数の実験や手法1 が必要とされたルーチンの開発試験に単体で置き代わるものとして、qNMRによる力価測定2が知られています。計量トレーサビリティ3があるため、HPLCの標準品等の分析標準の純度決定にも優れています。

欠点としては、既存のqNMRワークフローが、専門的な知識および(または)分析者の習熟度や詳細なプロトコルに依存するという点が挙げられます。

しかしながらブルカーの新しい力価測定ツールを用いることで、サンプルの提出からレポートまでが全自動化されたワークフローとなり、qNMRによる力価測定のプロセスが合理化されます。品質第一の医薬品開発の環境で働く専門家にとっても、また非熟練者にとっても、理想的なソリューションです。

Potency M R

 1. Webster G.F. and Kumar S., Anal Chem, 86, 11474 (2014)
2. Pauli G.F., Godecke T., Jaki B.U. and Lankin D.C., J Nat Prod, 75, 834 (2012)
3. 日本薬局方第17版「一般試験法」 p. 137