主な特長

  • プロジェクトおよびパラメータの洗練された取り回し
  • 多次元の実験に関する情報を含めたPDFのパラメータレポート
  • 過去のTopSolidsプロジェクトからパラメータをインポート可能
  • ハードウェアの調整ガイド(プローブの選択、シムファイルの読み出し等)
  • プローブやサンプルの損傷リスクを最小限にするための安全性チェック
  • 多次元実験の連続分析に対応
  • 統一されたワークフロー

NMRシステムの要件

  • 取り込みソフトウェアTopSpin 3.5.6(以降)
  • AVANCE III以降のコンソール
  • 4 mm、または3.2 mmの固体NMRプローブ(SB/WB、二重/三重共鳴のいずれか)
  • タンパク質のアプリケーション向けに推奨: BCU冷却ユニット
  • 高度な自動化に推奨: MAS III

プローブのセットアップ、メンテナンスの特長

  • 30分未満でプローブセットアップが可能
  • 必要なサンプルは、KBr、アダマンタンのみ
  • 1H and 13C のハードパルスを自動判定
  • ルーチンのzシム調整を自動化
  • マジック角調節とシム調整の品質評価を自動化
  • スペクトル参照を自動化
  • 便利なプローブの定期的な性能テスト