Banner-CryoPlatform.png

CryoProbe の冷却

CryoPlatform の主目的は、低温プローブの操作に必要な冷却インフラを提供することです。

CryoPlatform の主目的は、低温プローブの操作に必要な冷却インフラを提供することです。

CryoCooling 装置は専用電子制御を備え、運転の全段階の間、システム全体をモニタリングします。自動エラー処理と安全停止機能が付いています。ヘリウム コンプレッサーは CryoController から遠隔制御されます。そのため、NMR ラボの外に設置できます。
 
空冷または水冷バージョンや屋内と屋外モデルを含み、CryoPlatform をご使用の施設に簡単に設置できるようにするいくつかのヘリウム コンプレッサー オプションが用意されています。
 

CryoPlatform のコンポーネントは、CryoCooling 装置とヘリウム コンプレッサーから構成されます。冷却システムの心臓部である CryoCooling 装置は、ヘリウム コンプレッサーによって供給される圧縮ヘリウムによって動かされるGifford McMahon 製の低温冷却器です。CryoProbe の冷却は、柔軟性の高いトランスファー ラインを通じた閉回路ヘリウム ガス流で実現されます。ヘリウム ガスの消費量は最小限で、パージング ガスとメークアップ ガスのみに使用されます。

BSNL (Bruker スマート窒素液化機) は、磁石の N2 再充填の必要性を劇的に減らすことでユーザーの利便性を最大化するために CryoPlatform™ の余分な冷却能力を使用します。

オプション: サンプル保護装置 - 建物の電源と空気の供給が停止した場合に、CryoCooling 装置では不可能な追加保護を行います。建物のユーティリティに不具合がある条件下で、サンプル保護システムがサンプルを持ち上げ、それによって凍結から守ります。

  • 使いやすい  
  • ワン プッシュ ボタン制御 
  • 連続無人運転 
  • AVANCE 分光計製品群で一体化 
  • 標準 CryoCoupler™ はすべての Bruker BioSpin CryoProbes™ に接続可能