TXI-CRP_Banner.jpg

タンパク質測定用三重共鳴クライオプローブ

プロトン測定に最適化されたの三重共鳴NMR“インバース”プローブ

TCI型クライオプローブはプロトン測定に最適化された三重共鳴NMR ‘インバース’プローブで、13C、15N等の多核種同時デカップリングの独立した3チャンネル(+ロックチャンネル)を有しています。三重共鳴プローブは最新のNMRテクニックを可能とし、同時4重共鳴のパルス系列も実行可能です。TCIクライオプローブは 1H、13C核測定に最適化されています。重水素ロックスイッチを追加することにより2Hディカップリングを含め、1パルス系列中に4核種までのディカップリングを可能とします。三重共鳴プローブ(TCI)はNMRによる生体高分子の構造解析に開発されたダブル、トリプルレゾナンスの実験に非常に良く使われています。