小動物全てのイメージングに

Bruker BioSpec シリーズは、前臨床の動物イメージングと分子 MRI という新しい市場に向けて設計された多目的高磁場 MRI/MRS 研究システムです。

BioSpec® シリーズは、前臨床と分子 MR イメージングおよび MRI 研究の新しい市場向けに設計されています。超高磁場 USR 磁石と組み合わされた最先端の MRI CryoProbe™ 技術によって in-vivo で高い空間分解能を提供し、これによって、お客様が求める分子や細胞レベルの研究に近付くことが可能となります。また、革新的なモジュールコンセプトによって、ライフサイエンス、生物医学、および前臨床研究でのほぼ全ての小動物 MR イメージングのアプリケーションを実現することができます。BioSpec シリーズは、どのようなアプリケーションにも最適なソリューションを提供し、最も要求の厳しいタスクや課題を解決するために万全に備えることができます。

BioSpec は、NMR、前臨床 MRIおよび EPR を含む分析用の磁気共鳴装置で世界的なマーケットリーダーであり技術的にも先行する Bruker BioSpin の優れた技術を取り入れています。Brukerは、ライフサイエンス、材料科学、分析化学、プロセス制御および前臨床研究に使用できる、世界で最も総合的な磁気共鳴ツールを提供しています。長年専門性を磨き献身的なサポートをご提供している Bruker には、世界中で 500 台を超える MRI システムの設置実績、そして40ヵ所以上の現地オフィスがあります。安心してお任せください。

  • 小動物 MRI で最高の感度を得ることのできる、4.7 ~ 21 テスラのUSR (Ultra Shield Refrigerated) マグネット技術
  • 前臨床イメージングで全ての動物に関わる研究を可能にする、11 ~ 40 cm の幅広いボアサイズ
  • 保守費用と修理頻度の削減のためのヘリウムのゼロボイルオフ(蒸発なし)および窒素不要のマグネット技術
  • 最高 16チャンネルの受信機、独立4およびパラレル8チャンネルの送信機をを搭載した拡張可能な AVANCE III HD MRI RF アーキテクチャ
  • EPI マルチ送信イメージングを含む、ほぼ全てのアプリケーションのためのパラレル イメージング (GRAPPA)
  • 高磁場 MRI 用に最適化された最高振幅とスルーレート、シム強度、およびデューティ サイクルを実現する、高性能 BGA-S グラジエント
  • AutoPac: ルーチン作業およびスループット向上のための電動式、ソフトウェア制御の動物位置決めシステム
  • IntraGate™: 自動ゲート型定常状態心臓イメージング (外部センサーおよび起動装置不要)
  • 最高感度と最小のスキャン時間を実現するフェーズドアレー RF コイル技術
  • 2.5 ~ 5.3 で実績のある in-vivo 係数に対して、大幅な感度向上を実現する MRI CryoProbe™
  • ParaVision® 6: 多次元 MRI/MRS データ収集、再構成、解析、および可視化を行う、直感的なソフトウェアパッケージ