あらゆる小動物のイメージングの実施

BioSpec シリーズで Bruker は、前臨床動物イメージングと分子 MRI の新興市場向けに設計された多目的高磁場 MRI/MRS 研究システムを提供します。

BioSpec® シリーズは、前臨床と分子の MRI イメージングおよび MRI 研究の新興市場向けに設計されています。超高磁場 USR 磁石と組み合わされた最先端の MRI CryoProbe™ 技術によって in-vivo の高い空間分解能を提供します。しがって、顧客が希望する分子や細胞レベルの研究に近付くことができるようになります。その革新的なモジュール式コンセプトのおかげで、ライフサイエンス、生物医学、および前臨床研究でのほぼすべての小動物 MR イメージング アプリケーションを行うことができます。どのアプリケーションを使用されていても、BioSpec シリーズは最適なソリューションを提供し、最も厳しいタスクと課題のためにあなたの装備を完璧に整えます。

BioSpec は Bruker BioSpin の長所から恩恵を受けています。これは、NMR、前臨床 MRI、および EPR を含む分析用磁気共鳴機器で世界的なマーケット リーダーおよび技術的リーダーです。弊社は、ライフサイエンス、材料科学、分析化学、プロセス制御、および前臨床研究を可能にする世界で最も包括的な範囲の磁気共鳴ツールを提供します。世界中で 500 台を超える MRI システムの設置ベースと、全大陸にある 40 ヵ所以上の現地 Bruker 事務所によって、長期にわたる専門知識のほか、専用の販売後サポートを確実に提供します。

  • 小動物 MRI で最高の感度を得られるように、4.7 ~ 15.2 テスラの磁界強度での UltraShield 冷蔵 USR 磁石技術
  • 前臨床イメージングでの全動物の関連性に関する調査のための幅広い 16 ~ 40 cm の孔径
  • 保守費用の削減と修理間隔を延ばすためのヘリウム ゼロ ボイル オフおよび窒素フリー磁石技術
  • 最高 16 台の受信機、4 台独立および 8 台の平行送信機チャンネルを組み込んだ拡張可能 AVANCE III HD MRI RF アーキテクチャ
  • EPI 多重送信イメージング アプリケーションを含むほぼすべてのアプリケーション用のパラレル イメージング (GRAPPA)
  • 高磁場 MRI 用に最適化された最高振幅とスルーレート、シム強度、およびデューティ サイクルによる、高性能 BGA-S グラジエント
  • AutoPac: 日常的ハンドリングと、処理能力を増やすための電動式、ソフトウェア制御動物位置決めシステム
  • IntraGate™: 自動ゲート型定常状態心臓イメージング (外部センサー ハードウェアと起動装置は必要ありません)
  • 最高感度と最短走査時間を得るためのフェーズドアレー RF コイル技術
  • 2.5 ~ 5.3 の実績のある in-vivo 係数に対して、感度の並外れた向上を実現する MRI CryoProbe
  • ParaVision® 6: 多次元 MRI/MRS データ収集、再構成、分析、および視覚化のための直感的ソフトウェア パッケージ
関連情報